2019年1月10日木曜日

みんなで体を動かそう! 2019年2月3日(日)、第21回多文化子育てひろば「いちご一会」のテーマは「 ストレッチ&マッサージワークショップ 」

(English follows Japanese)

第21回せいかグローバルネット多文化子育てひろば「いちご一会」  
2019年2月3日(日)に行います。
「いちご一会」は、子育て中の外国人・日本人パパママ同士の交流・情報交換を目的としています。
今回のテーマは『みんなで体を動かそう!ストレッチ&マッサージワークショップ』

子育てをしていて肩こりや腰痛に悩まされていませんか?
体を動かしてリフレッシュしましょう。
今回は、kripa yoga 主宰  ヨガインストラクター  扇原 尚子先生に、おうちでも出来るストレッチとペアマッサージを紹介していただき
す。

また健康法や風邪予防もシェアしませんか?
当日はちょうど節分!鬼は外、福は内〜!今年一年の健康を祈り、みんなで豆まきをしましょう。
たくさんのご参加お待ちしています。

★場所はいつもとは違い、精華町役場交流ホールです。
★運動しやすい服を着て、ヨガマットかバスタオルを持ってきてください。

日にち:2019年2月3日(日) 

時間: 10:30-11:30 多文化子育てひろば
    11:30-12:30 おしゃべりタイム    
   ★ぜひおやつやお弁当・飲み物を持ってご参加ください♫

場所: 精華町役場2F交流ホール (map)
★今回は場所がいつもと異なります。
祝園駅・新祝園駅から徒歩約5分、役場内のホールです。
精華町役場の正面玄関があるフロアは本館の2階です。
交流ホールは正面玄関を入ってまっすぐ前、図書館のとなりにあります。
駐車場は精華町役場西側駐車場(無料)をご利用ください。

費用:大人1人 100円
   ★無料 お子様、せいかグローバルネット会員の方

定員:先着50人

申し込み:「いちご一会」申し込みオンラインフォームからお申し込みください。

プログラム:
10:30-11:00 「 ストレッチ&マッサージワークショップ 」
11:00 -11:20 「 健康法や風邪予防シェア 」
11:20-11:30   えほんのじかん、豆まき

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
The 21st Seika Global Network Multicultural Playgroup "Ichigo Ichie" will be held on Sunday, February 3rd, 2019.

Ichigo Ichie" is for foreign and Japanese parents to make new friends and exchange information."
The theme of upcoming playgroup is "Stretch & Massage Workshop - Let's enjoy exercise! "

Are you suffering from stiff shoulders and lower back pain due to child raising?
Why don't you enjoy exercise and refresh your mind and body?
Guest yoga teacher, Ms. Naoko Ogihara will introduce us stretch and massage you can do at home.
She is running "kripa yoga" class.

Then, let's share and talk about your own way to keep yourself healthy and being away from getting cold!
The day is "Setsubun", the traditional end of winter, and the day to throw beans by saying "Out with the demon, in with fortune".
Let's enjoy bean-throwing ceremony to wish good health for a year together!
We are waiting for a lot of participation!

★ The place is different from usual, it is Seika Town Exchange Hall (within Seika Town Hall premises).
★ Please wear the clothes easy for doing exercise, and bring a yoga mat or bath towel.

<Time and Date>
Sunday, February 3rd, 2019
10:30-11:30 Playgroup Meeting
11:30-12:30 Chatting Time
Please bring snacks or lunch and drinks.
<Place>
map
Exchange Hall at Seika Town Hall (Seika-cho Yakuba Kooryuu Hall) 
Located on the premises of Seika Town Hall and 5-minute walk from Hosono/Shin-Hosono Station in Seika-cho, Kyoto.

Exchange Hall is located 2nd floor of Seika Town Hall. Please come in from the main entrance of town hall which is also in 2nd floor, and go straight.
The exchange Hall is located next to the library.
Please use West Parking lot of Seika Town Hall.
<Fee>
100 yen per adult
Free for children and the members of Seika Global Net
<Capacity>
First 50 people (in order of registration)
<Application>
For registration, please fill out "Ichigo Ichie" online application form (Here is the link).
<Programs>
10:30-11:00  Stretch & Massage Workshop
11:00 -11:20  Sharing your own way to keep yourself healthy
11:20-11:30   Story time, Bean-throwing Ceremony

2019年1月7日月曜日

2018/12/2 Multicultural Playgroup Ichigo-Ichie Report

2018/12/2 Multicultural Playgroup Ichigo-Ichie Report


(日本語でのレポートはこちら)

The 20th Ichigo Ichie took place on Sunday, December 2nd. 61 participants including 39 adults and 22 children, from Korea, China, Taiwan, Australia, USA, Albania, UK and Japan had a fun time together.

<Christmas song>

We began by singing “Rudolph the red-nosed reindeer” in Japanese and English. Both the kids and adults enjoyed singing together.




<Children’s Play and Playground in Winter>

The theme of the day’s playgroup was “How to Spend Winter.” The guest speaker was Reiko, a guide and mother of 3 living in Nara. Reiko gave us her great recommendations for things to do with kids during the cold winter months.




・Spending Time at Home
First Reiko shared with us some fun activities and games we could play at home such as making marble crayons (using a microwave and silicon mound), a drawing guessing game, and shiritori (first letter game) with pictures.

・Going Out
Next we learned about some outdoor activities, parks and indoor play centers to visit. A popular activity in December is visiting “Illuminations” or light ups, where places are decorated with beautiful coloured lights.
Some interesting museums included the Children’s Toy Museum in Nara machi where you can enter for free and play with traditional Japanese toys. There is also an Owl Museum. For kids who like insects, there’s a Bug Museum and park in Kashihara city.
Other places to visit included some parks, heated pools, indoor play centers and an ice skating rink.
Next we made groups and shared recommendations for things to do in Winter. For example playing with LEGO at home, Heijo Palace Site craft corner where you can make a key holder and Kobekoland, a free craft and play center in Kobe.





<Winter Games>
We also learned some fun new games from different countries. Participants demonstrated a "Drop the Handkerchief" game from China and a dice game from Korea.


<Saran Wrap Ball Game>

Next we made groups and played the “Saran wrap” ball game from America. People take turns to wear oven mitts, and try to unwrap a big ball of saran wrap with several gifts layered throughout the ball.  Meanwhile the next person rolls the dice until they get a pair, then the next person takes a turn unwrapping the ball. You get to keep the gift you unwrap along the way. It was difficult even for adults to unwrap the saran wrap with oven mitts, so both the kids and adults were excited!





<Balloon Game with Santa>

Santa came to visit for the next game! The kids made 2 groups and tried to collect the most balloons in the bag. The team that got the most balloons won a prize. The kids had a great time playing together and we all learnt some fun winter games and activities!



<Christmas Greetings>

Next we learned some useful Christmas greetings in English, “Merry Christmas” and “Happy Holidays", Spanish “Feliz Navidad", French “Joyeux noel”, Italian “Buon natale”, Albanian "Gezuar Krishtlindjet", German “Frohe Weihnachten”, Russian “С Рождеством”, Chinese “圣诞快乐”, and Korean “메리 크리스마스”.


<Story Time>

Lastly, we had story time. Kaori from Japan and Risha from China, read the picture book “Who ate the food?” in Japanese and Chinese. The children loved listening to this book in 2 languages.
Upcoming Meeting




<Upcoming Meeting>

The next Ichigo Ichie is to be held on Sunday February 3rd at the Exchange Hall on the 2nd floor of the Seika-Cho City Office. The theme will be “Stretch and Massage for the body.” A professional yoga teacher will teach us about stretching and massage. We’re looking forward to seeing you at the next Ichigo ichie!

(Reported by Aiko. Photos by Shin-ichiro.)

2018年12月29日土曜日

12月2日第20回多文化子育てひろば「いちご一会」開催されました。

12月2日(日)caféここらくで、第20回多文化子育てひろば「いちご一会」が開催されました。

(Click this link to read the report in English.)

当日はスタッフを含め、大人39名、子供22名、合計61名の方が参加されました。
今回、はじめて参加される方も多く、開始前から会場は賑わっていました。
出身国の内訳は、日本、韓国、中国、台湾、オーストラリア、アメリカ、アルバニア、イギリスでした。

<クリスマスの歌>

始めにみんなでクリスマスソング「あかはなのトナカイ」を日本語と英語で2回ずつ歌いました。
ピアノ伴奏が始まると、子供も大人もみんな歌に集中して楽しく歌う事ができました。



気分はますますクリスマスですね!!


<冬の過ごし方・遊び場シェア>

次に、奈良でガイドをされており3人のお子様を持つレイコさんに、冬の過ごし方と遊ぶ場所の紹介をしていただきました。


☆家で過ごす
・要らなくなったクレヨンでマーブルクレヨン作り
→クレヨンをシリコンなどの型に入れて、レンジで溶かして使う。湯せんで溶かしてもOK。
・ぐちゃぐちゃお絵描き
 →まず、画用紙にクレヨンで線やマル等をぐちゃぐちゃに書く。そのぐちゃぐちゃ模様から、子供が
  顏や生き物、何かの形を見つけ、ひらめいたものを絵にして描いていく。
・絵しりとり
 →言葉ではなく、絵を使ってしりとりをつなげていく。

☆遊び場
・鴻巣山運動公園(京都府城陽市)
・文化パルク城陽(京都府城陽市)
・きっづふぉとん(京都府木津川市)
・ドリーム21(大阪府東大阪市)
・橿原市昆虫館(奈良県橿原市)
・ならまち(奈良県奈良市) からくりおもちゃ館、にぎわいの家←無料
              ならまち糞中館(土日のみ)
・温水プール 京田辺市田辺公園プール
       ならやま温水プール
       九条スポーツセンター
・なみはやドーム(アイススケート)


続いて、5つのグループに分かれて、遊び場のシェアをしました。
まずはグループで自己紹介から。緊張もほぐれて和やかな雰囲気でした!!



遊び場の口コミ情報はとてもありがたいですね。
みんな冬休みのお出かけの参考になったのではないでしょうか。

<冬のゲーム>

同志社大学の留学生3名にお越しいただき、お国のゲームを2つ紹介していただきました。

☆中国のハンカチ落としゲーム
円になって、じゃんけんでハンカチを持つ人を決めます。中国ではハンカチ落としの時に歌う歌があるそうで、歌が終わったらハンカチを落とし、落とされた人が鬼になります。
日本のハンカチゲームとは少し違うようです。

☆韓国の「ゴンギ」という伝統的な遊び
直径1㎝くらいのプラスチックの玉(ゴンギ)5個を使います。
まず床に広げ、1つのゴンギを手に取り上に放り投げ、落ちてくる前に床にあるゴンギを1つ取り、落ちてくるゴンギをキャッチします。次は1つ上に投げて床の2つをつかんで落ちてくるゴンギをキャッチし、どんどんつかむゴンギを増やしていきます。
日本のお手玉遊びと少し似ているかもしれませんね。



続いて、先程分かれたグループで円になり、サランラップボールゲームをしました!
ぐるぐるに巻かれたサランラップボールの中に、たくさんのお菓子が、所々に入っています。
サイコロ2つ転がしゾロ目が出るまでの時間サランラップをはがしていく事ができます。お菓子が取れれば子供達は大喜び、取れなければ残念。隣の人に回していきます。みんなお菓子を取るために、必死でサランラップを剥がしました。大人はミトンをつけて、4歳以上の子供はミトン型手袋をつけて挑戦しましたよ!!アメリカではクリスマスゲームとしてよく行われるそうです。
笑い声でいっぱいの盛り上がるゲームでした!




みんなが盛り上がっている時、次はたくさんの風船が出てきました!
前方に座っている子はトナカイチーム、後方に座っている子はサンタチームで大きな透明袋に風船を入れていき、数を競い合いました。玉入れのようなシンプルなゲームですが、子供達が必死で風船を袋に入れている姿がかわいく印象的でした。




<クリスマスのあいさつ>

みんなで「メリークリスマス」を色々な国の言葉で練習しました。

●英語English  →   Merry Christmas めりーくりすます 
             Happy Holidays はっぴーほりでいず

●スペイン語 Spanish→  Feliz Navidad ふぇりーすなびだ

●フランス語 French→  joyeux noel じょわいゆ のえる

●ドイツ語 Garman→  Frohe Weihnachten ふろーえ ヴぁいなはてん

●イタリア語 Italian→  Buon natale ぶぉん なたーれ

●アルバニア語 Albanian→ Gezuar Krishtlindjet げずあーくりすとりんでぃえっと

●中国語 Chinese →圣诞快乐 しゃんたんくぁいらー

●韓国語 Korean → 메리 크리스마스 めり くりすます

●ロシア語 Russian →С Рождеством す らじでぃすとぅヴぉーむ


<絵本の読み聞かせ>

最後に五味太郎さく「たべたのだあれ」という絵本をカオリさんが日本語で、リーシャさんが中国語で読んでくれました。ページをめくるたびに、ぞうやライオンなどかわいい動物が登場!質問に出てくる食べ物を探してあてっこ遊びができます。めくるたびに動物の数が増えていくのも、数字の勉強になりますね。とっても素敵な絵本で子供達も夢中でした。


プログラム終了後は、お弁当を食べながらおしゃべりのひとときを楽しみました。


<次回のいちご一会のお知らせ>
次回のいちご一会は2月3日(日)精華町役場2F 交流ホールで行います。
テーマは、「ストレッチ、マッサージで体をあたためよう」です。
皆様のご参加をお待ちしています。

(レポート:あいこさん 写真:しんいちろうさん)

2018年11月12日月曜日

寒い日本の冬、どこで遊ぶ?2018年12月2日(日)、第20回多文化子育てひろば「いちご一会」のテーマは「冬の過ごし方・遊び場シェア&クリスマスゲームで遊ぼう!」

(English follows Japanese)

第20回せいかグローバルネット多文化子育てひろば「いちご一会」



2018年12月2日(日)に行います。
「いちご一会」は、子育て中の外国人・日本人パパママ同士の交流・情報交換を目的としています。


今回のテーマは「冬の過ごし方・遊び場シェア&クリスマスゲームで遊ぼう!」

「日本の冬は寒い!暖かい部屋の中で楽しく過ごす方法は?」
「冬休み、子どもたちとどこに出かければいい?」
外国出身のママたちから出た疑問です。

だんだんと冬が近づいてくるこの季節に、
いろんな情報をシェアしながら、みんなで考えませんか?
奈良でガイドをされているReikoさんも、ゲストスピーカーとして、おすすめの遊び場を紹介してくださいます。

また、クリスマスなどに遊ぶゲームで、みんなで盛り上がりましょう!
たくさんのご参加をお待ちしています。

第20回せいかグローバルネット多文化子育てひろば「いちご一会」

<日時>
2018年12月2日(日)
10:30-11:30 多文化子育てひろば
11:30-12:30 おしゃべりタイム
ぜひおやつやお弁当・飲み物を持ってきてください。
<場所>
『cafeここらく』 (map)
祝園駅・新祝園駅から徒歩3分。
精華町役場近くの南都銀行とマンションの間のビル1階にあります
駐車場はありませんので、精華町役場西側駐車場をご利用ください。
<参加費>
大人1人 100円 
無料 :お子様、せいかグローバルネット会員の方
<定員>
先着50名
 「いちご一会」申込み用オンラインフォーム(リンクはこちらからお申しこみください。 
<プログラム>
10:30-10:40  クリスマスソングをうたおう
10:40-10:50 アイスブレイク・ゲーム
10:50-11:20 「冬の過ごし方・遊び場」&情報交換
11:20-11:30 あいさつ&えほんのじかん




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The 20th Seika Global Network Multicultural Playgroup "Ichigo Ichie" will be held on Sunday, December 2nd, 2018.


Ichigo Ichie" is for foreign and Japanese parents to make new friends and exchange information."





The theme of upcoming playgroup is "How to spend winter - Let's share information on the playground spots and play with Christmas games!"


"What do you do to have fun and quality time in a warm room? It is so chilly outside in Japan!"
"Where do you recommend going out with the children in winter?"
These are questions from foreign mothers.

So let's share information and think about how to have winter fun.As a guest speaker, Reiko-san, who is guiding Nara, will introduce recommended playground spots.

We will also have fun games for Christmas!

We are looking for a lot of participation!


The 20th Seika Global Network Multicultural Playgroup "Ichigo Ichie"

 

<Time and Date>
Sunday, December 2nd, 2018
10:30-11:30 Playgroup Meeting
11:30-12:30 Chatting Time 
Please bring snacks or lunch and drinks.
<Place>
"Cafe Kokoraku" (map)
3-minute walk from Hosono/Shin-Hosono St in Seika-cho. The Cafe is on the 1st floor of the building between Nanto Bank and a condominium apartment near Seika Town Hall. There is no parking lot at the cafe. Please use West Parking lot of Seika Town Hall.
<Fee>
100 yen per adult
Free for children and the members of Seika Global Net
<Capacity> 
First 50 people (in order of registration)
<Application>
For registration, please fill out "Ichigo Ichie" online application form (Here is the link).
<Programs>
10:30-10:40 Sing-along time: Christmas Songs
10:40-10:50 Ice-break game
10:50-11:20 Talk "How to Spend Winter and Playground Information"& discussion
11:20-11:30 Greeting time and Story time





2018年10月9日火曜日

9月2日第19回多文化子育てひろば「いちご一会」開催されました。

(Click this link to read the report in English.)

9月2日(日)、今回はお弁当作りのワークショップということで、むくのきセンター3階調理実習室にて、第19回多文化子育て広場いちご一会が開催されました。

 当日は、大人26人、子ども22人の方が参加されました。参加者の出身国は、中国、台湾、マレーシア、ベトナム、日本でした。

外国出身のママにとって日本のお弁当という文化は馴染みがなく、戸惑うことが多いということで、今回の企画に至ったそうです。実際今回参加された外国の方の国でもお弁当の文化はないとのことでした。


キャラ弁の作り方


今回は台湾出身の新田欣怡さんが簡単にできるキャラ弁の作り方を教えてくださいました。 
作るのは、<とりさん、くまさん、ぶたさんのおにぎり三つ><ハムのお花><ちくわのお花2種類><卵焼き>です。

まず始めに、新田さんが実演をして作り方の説明をしてくださいました。

動物の顔ですが、1本のソーセージで、とりのとさかとくちばし、くまの耳とほっぺた、ぶたの耳と鼻ができ、それをスパゲティーの串で顔(おにぎり)に刺して作っていきます。
くまの鼻は、爪楊枝で丸く形を書いて抜いたチーズとストローで型を抜いた枝豆の合わせ技!芸が細かい!
目と口は100均でも売っているのり型抜きパンチを使って作り、それをマヨネーズで顔に付けていくとのこと。
ハムのお花は、切込みを入れて丸めて中に枝豆を入れると出来上がり!
ちくわのお花は、ちくわの穴に丸めたハムと半分に割った枝豆をそれぞれお花と葉っぱに見立てて入れて出来上がりです!



動物の顔をつくる場面ではとても細かそうな作業もあり、できるかなと不安そうな様子の人もおられましたが、皆さん真剣なまなざしで作業を見ておられました。

スパゲティーが串になったり、ストローで型を抜けること、マヨネーズをのり替わりにできること等、色々な小技を同時に丁寧に教えてもらえて、これからキャラ弁に挑戦しようと思っている方にとってはそれだけでも大収穫だったのではないかと思います。


(レシピへのリンクはこちら!)



<みんなで作ろう!


さあ、いよいよ次は実践!5つのグループに別れてキャラ弁作りの始まりです。

小さい子供は隣室で遊んだりしていますが、作りたい子や大きい子供はママと一緒にお弁当を作ります。子供のエプロン姿がとっても可愛かったです。

黙々と資料を見ながら丁寧に作っているグループ、何人かで分担してああでもないこうでもないとにぎやかなグループ、日本人ママが卵焼きの見本をみせて、外国のママと一緒に卵焼きを作っている微笑ましいグループ、のりのパンチングにハマっている子供、最後に時間がなくて「えいや~っ!」でお弁当の中におかずをほりこんでいる人もいましたが。(私です・・・)
皆さん、それぞれにとても楽しんでいる様子でした。 


動物おにぎりに関しては、みんな同じ材料・大きさで作っているのに色々な顔の表情になって、とても楽しかったです。手作りの醍醐味ですね。 


ランチタイム


最後は隣の部屋で、作ったばかりのキャラ弁ランチをみんなで一緒に食べました。
子供は自分の作ったキャラ弁を見せ合って楽しそうでした。
自分が作ったこともあってか、また可愛い見た目でテンションが上がるのか、いつもより沢山食べてくれる子が多かったようです。

不器用でめんどくさがりな私は、今までキャラ弁を作ったことはなかったのですが、子供の喜ぶ姿をみて、秋の遠足には作ってみようかと思いました。 

経験したことがないことは、なかなか取り組むまでのハードルが高く、無難にやり過ごしてしまいがちですが、今回のように何かきっかけがあれば、(一度経験してみると)ハードルが下がり取り組みやすくなるなぁと実感しました。

今回参加された外国のママ達も少しはお弁当に親しみをもってもらえたのではないかと思います。
いちご一会らしい素敵な企画でした。 



<次回のいちご一会のお知らせ>


次回のいちご一会は少し期間が開き、12月2日(日)、場所は「Cafe ここらく」にて行います。テーマは「冬の過ごし方・クリスマスゲームを楽しもう!」です。
皆様のご参加をお待ちしています。

(レポート:まさこさん 写真:しんいちろうさん)

2018/9/2 Multicultural Playgroup Ichigo-Ichie Report

(日本語でのレポートはこちら)

The 19th Ichigo Ichie was held at Mukunoki Center on September 2nd, Sunday. 48 participants (26 adults and 22 children) from China, Taiwan, Malaysia, Vietnam and Japan had fun together.


Do You Make a Bento in Your Country?


The day's theme was "Let's Make a Bento". Bento, a box lunch, is popular in Japan. In autumn, Japanese kids have opportunities to take bentos their parents make, when they have school events such as sports festivals and excursions. Then, is it a bento popular in foreign countries? We asked mothers from foreign countries, "Do you make a bento in your country?" And some of them said, "No...” We learned that making a bento might be a custom unique to Japan.


Let's Learn How to Make a Bento.


Ms.Hsinyi Nitta was the day’s cooking instructor. She is from Taiwan, but she learned how to make “chara-ben (a shorten word of character bento)” by herself in Japan. The day’s chara-ben was to contain three different animal-shaped onigiris (rice balls); a bird, a pig, and a bear. She gave a demonstration of making each part on the animal’s faces; for example, cutting a sausage into ear shapes and attaching them to the head with toasted pastas; cutting seaweed into eye shapes and sticking them with mayonnaise. Then, she showed how to make two kinds of flower shapes with hum and fish sausage, and also how to make “tamago-yaki (Japanese rolled omelet)”, which is one of the most common side dishes of bento. (Here is the link to the recipe of bento.)





Let’s Make It!


“How long will it take to make the chara-ben…?” Some of the mothers were worried when Ms. Nitta was giving a demonstration. But once they started, they found it not as difficult as they had expected. Mothers as well as fathers made small parts such as ears, noses, eyes…, while sometime viewing the recipe written by Ms. Nitta. At the same time, their kids put those parts on the onigiris to be made into the animal faces.




Lunch Time


Finally the time had come when kids were waiting. The parents and kids enjoyed eating the chara-ben together. Kids may have felt satisfied more than usual, not only because it looked cute, but because they made the chara-ben with their parents.


Upcoming Meeting


Next Ichigo Ichie is to be held at Café Kokoraku on December 2, Sunday. The theme is “How to spend winter in Japan / Let’s enjoy Christmas games!”. See you at next Ichigo ichie!

(Reported by Naoko, Photos by Shin-ichiro)